PADIステップアップ

ガラスハゼ ツバメウオ ブチウミウシ

PADIステップアップ 最短
日数
ダイブ
本数
料金
(税別)
アドバンスドオープンウォーターダイバー 2日 5本 33,800円
EFR(エマージェンシーファーストレスポンス) 半日 学科のみ 15,800円
レスキューダイバー 2日 2本+1本 32,800円
スペシャリティーダイバー ※ボートダイブ(慶良間or恩納村)は乗船料\7,000 → \4,000の追加でOK!
水中フォト、ボート(乗船料別途)、マルチレベル 1日 2本 15,300円
PPB(中性浮力)、ドリフト、水中デジタルフォト、ナビゲーション(要AOW) 1日 2本 17,800円
ディープ(要AOW) 1日 3本 22,800円
マスタースクーバダイバー 申請のみ 10,000円
ダイブマスター 6日~ 8本~ 138,000円
講習費
保険
教材 PADI
申請料
器材
レンタル
タンク
ウェイト
那覇市内
送迎
水中写真
DVD-R
乗船料
\7,000円/日
追加ダイブ
\5,000/本
ランチ
\500
○○○ 料金に含まれているもの
△△△ リクエストでコースに追加できるもの(追加料金がかかります)

アドバンスドオープンウォーターダイバー

ライセンスCカードを取得したら、まず最初のPADIステップアップ。

ディープ、コンパスナビゲーションを含む5種類のアドベンチャーダイブを経験するとこのライセンスを取得することができます。

オープンウォーターのときのような筆記試験や、浅場でのスキル練習があるわけではないので、ファンダイブのように楽しみながら受講頂けます。また、Cカード取得後すぐに受講することもOK!

2日間で5ダイブの海洋実習。到着日の午後からもコース参加が可能なので、お急ぎの方は2泊3日の沖縄旅行でも受付可能です。

また、現在、アドバンス以上の資格を持っているダイバーに関しては、お得な料金で同伴で参加するメニューもご用意。友人にステップアップしてもらって、自分はお得な料金で潜っちゃおうという方にもオススメ。

EFR(エマージェンシーファーストレスポンス)

心肺蘇生法とケガや病気のファーストエイドを学ぶコースです。講習は半日で終了し、座学とマネキンを使った実技練習の2本立て。

ご旅行の最終日にダイビングできない方も、空き時間を利用して受講してみませんか?

また、レスキューダイバーやダイブマスターまでお考えの方には必須の資格。

レスキューダイバー

2日間の日程で水難救助の海洋スキル練習や減圧症などの潜水病についての知識についてみっちり学習。

コース自体は楽しいものではありませんが、いざというときに頼られるダイバーとしての知識とスキルを学ぶことができます。また、上級ダイバー資格としてのステータスにも…。

24ヶ月以内にEFRを受講していることが参加前条件です。まだ受講されていない方は、丸2日間の日程でレスキューとEFRを同時に終了することもできます。

お急ぎの方は沖縄へ到着した日の午後からもコース参加が可能です。最短で2泊3日の旅行日程でOK!

スペシャリティーダイバー

スペシャリティーとは、自分の興味のあるテーマ、または苦手なテーマについて徹底的に練習し、その分野のダイビングを極めるPADIライセンスコース。

2ダイブで終了できるもの(PPB、水中フォト、ドリフト、ボート、マルチレベル、水中ナビゲーション、デジタルフォト)、3ダイブで終了できるもの(ディープ)の計8種類を開催中。
通常、Cカードを持っていればご参加頂けますが、水中ナビゲーション、ディープに関しては、PADIアドバンスドオープンウォーターダイバーを取得していることが参加前条件です。

当店の人気スペシャリティーベスト3は、①PPB(中性浮力を極める)、②水中フォト(水中写真について学ぶ)、③ドリフト(エントリーとエキジットが異なる潜水)。

ボート開催希望の方は、慶良間方面、恩納村方面(沖縄本島近海)からリクエスト。

マスタースクーバダイバー

アマチュアダイバー最高峰のPADIライセンス。

認定条件は、①レスキューダイバーの取得、②5種類のスペシャリティー、③50ダイブ以上のログの証明。

特別な講習や学科試験があるのではなく、インストラクターによる認定条件の確認と、お客様による書類記入のみです。

また、PADIのホームページ内でマスタースクーバダイバー取得者は名前(英字)が掲載されるとともに、PADIから特製の記念グッツをプレゼント。

ダイブマスター

PADIのダイビングプロフェッショナルとして最初の資格がブラックのCカードで有名なダイブマスター。

プロメンバー保険に加入することができ、ファンダイブの引率、体験ダイブの開催などができるようになります。

コースはの下記の3部構成となります。
①水中スキル開発(泳力テスト、レスキュー評価、24スキル)
②実践応用(ディープシナリオ、サーチ&リカバリーシナリオ、ワークショップ、インターンシップ)
③知識開発(ナレッジリビュー、エグザム)
最短日数は6日間ですが、お客様のスキル達成度合い、インターンシップの開催状況によっては、それ以上必要になる場合もございます。

認定にあたって、60本以上のログの証明、及びナイトダイブの経験が必要です。潜水本数が足りない方は、本数消化ダイブ(1本1,000円~)も受け付けております。ナイトダイブについては、1本7,000円にて承っております。お気軽にお問合せ下さい。

PADIメンバー登録申請料(20,000円)もコース料金に含みます。

インストラクターマニュアル(紙版、またはCD-R版)もコース料金に含みます。

※ダイブマスター候補生はコース参加時にインストラクターマニュアルを携帯することがPADI基準により義務付けられました。(2011.01.01より施行)

※すでにマニュアルをお持ちの方(ホログラフシールも含む)は教材費18,000円をコース料金から値引きさせて頂きます。

お申込みに当たって

参加前条件

    

各コースの詳細をご覧下さい。

料金に含まれるもの

講習費、教材(送料含む)、申請料、器材フルレンタル、タンク・ウエイトレンタル代、傷害保険、飲物、那覇市内への送迎(レンタカーの方はご相談ください)

先着3名様までにダイブコンピューター(SUNNTO社製、スキューバプロ製)を無料レンタル。

料金に含まれないもの

ボートからの講習をご希望の方は、乗船代として7,000円/日が別途かかります。

特にアドバンスドオープンウォーターダイバーは、楽しみながら経験を積むことができるコースなのでボートダイビングがおススメ!

追加ダイブを希望の場合は、別途5,000円/本。(1日、最大3ダイブまで可能)

ご準備していただくもの

Cカード、ログブック、マイ器材(所有している方)、タオル、水着(服の下に着用)、お金(ランチ代程度)、筆記用具
※証明写真についてはこちらで撮影、プリント致します。

ご予約は?

ご予約、お問合せは、問合せ&予約フォームまで。