ファンダイブ

ウミガメ ハナヒゲウツボ エイ

ボートファンダイブ ダイブ本数 料金(税別)
・1日便(慶良間、チービシ、恩納村方面) 3本 18,800円
2本 13,800円
・到着日・半日便(チービシ、恩納村方面) 2本 13,800円
・遠征便(粟国島、渡名喜島) 日程限定、上級者のみ
※粟国と渡名喜、両島巡りは1,000円UP
3本 21,800円
ビーチファンダイブ ダイブ本数 料金(税別)
・中南部エリア
(砂辺、真栄田岬、大度海岸、具志川城跡下、残波岬、奥武島)
3本 13,800円
2本 9,800円
・北部エリア(金武レッドビーチ、イシキリ、崎本部) 3本 15,800円
2本 11,800円
・到着日(砂辺、真栄田岬、大度海岸、奥武島) 3本 13,800円
2本 9,800円
ガイド
保険
タンク
ウェイト
那覇市内
送迎
水中写真
DVD-R
器材レンタル
\3,500/日
専属
\8,000/日
ランチ
\500
○○○ 料金に含まれているもの
△△△ リクエストでコースに追加できるもの(追加料金がかかります)

はじめて沖縄で潜るなら、やはり慶良間ボートファンダイビングが一押し!

当店のボートファンダイビングは、那覇出港の慶良間への1日ボートトリップがメインとなります。

慶良間諸島とは、渡嘉敷や座間味、阿嘉島など大小10数個の島の集まり。 那覇からボートで45分の距離にあり、年間を通して30m前後の透明度の高いクリアな海が期待できます。
地形やサンゴ、砂地といったバラエティーに富んだポイントを潜ることができ、初心者から上級者まで、はじめて沖縄でダイビングする方には最も一押しのコース。

また、50を超えるポイントがあり、季節によっても潜る場所はガラリと変わります。二度、三度、潜った程度では、慶良間の魅力を味わいつくせないと思います。

ボートは朝8時15分頃出港、帰港は15時30分頃。3箇所ポイントを移動しての日帰りダイブトリップです。 特に最後の3本目のポイントは通常ドリフトダイブになり、海況が許せばイソマグロやロウニンアジなどの大物回遊魚との遭遇率の高い外洋のポイントで潜ることもできます。

使用するボートは他ショップと共同運行の乗合船にはなりますが、温水シャワー、水洗トイレ完備の2階建てクルーザータイプで快適な船旅もお楽しみ頂けます。

2014年3月5日、ちょうどサンゴの日に因んで、慶良間諸島が全国31番目の国立公園として指定されました。 その美しい海を次世代へも残していきたいと考えており、定期的な環境保全活動への参加しております。

完全少人数制でブランクダイバーもしっかりサポート!

沖縄では県条例によりインストラクターは最大8名様までの引率ができるが、当店のファンダイビングは2組(最大4名様)までの完全少人数制ガイド。

久しぶりのダイビングなんで、ちゃんと潜れるかどうかかなり不安という方へ。

当店ではリフレッシュコースやPADIスクーバリビュープログラムは特別にご準備しておりませんが、 最初は呼吸の練習から始まり、マスククリアやレギュレーターリカバリーなどのスキルを復習することも可能です。

これも「少人数制」だからこそできる当店の自慢のサービスだと思っています。

水中写真好きなダイバーも、またそうでないダイバーの方も大歓迎!

僕自身、水中写真が好きです。ダイビング中、魚を獲ることはできないけれど、写真にしっかり撮れると嬉しいもんです。

被写体として撮りやすいフォトジェニックなウミウシや甲殻類など、マクロな生物もしっかりガイドさせて頂きます。

また、ガイド中、僕自身もそそくさと写真を撮らせて頂きます。

こちらの写真データについては、ダイビング終了後にメディア(DVD-Rなど)にコピーしてプレゼントするサービスを行っております。

水中カメラをお持ちではないけど、海の中の思い出を残したいという方にも好評だったりします。

ログ付の際も、後から、図鑑を見ながら、あれ見たよね、これ見たよねっという解説ではなく、
実際に水中で撮った写真をもとに解説するので、ある意味、説得力のあるものになっており、ご自宅に帰ってからも振り返ることができたりもします。

到着後のダイビングも大歓迎!

到着した日もダイビングを楽しみたいという方も大歓迎。

11時15分までに那覇空港へお越しであれば、午後から2ボートダイビング(チービシ、恩納村方面)が楽しめちゃいます。

恩納村方面ボートは、「青の洞窟」で有名な真栄田岬をはじめ、日本で見られるクマノミが全6種類見られる山田で潜ります。 出港後5分~10分でポイントに到着し、1ダイブ毎に帰港するので、船酔いが心配な方にもオススメ。

また、ビーチなら沖縄に到着した後からも3本潜れちゃうことも!

午前10時頃までの到着便であれば、午前1本、午後2本も可能。とにかくたくさん潜りたい!という方にもおすすめ。

予約状況より空席があればお申込み頂けます。那覇空港へ直接送迎、ダイビング終了後はホテルまで送迎させていただきます。

上級者ダイバーの方へ!沖縄本島ビーチが熱い!

「いまさらビーチなんかで潜る気がしないよ!」っていう上級者ダイバーの方へ。

正直、那覇市内のショップのほとんどはケラマへのボートダイビングがメイン。 ビーチなんか、台風とかボート欠航時に仕方なく潜るような場所だと思ってる人も多いのではないですか?

そんなことはありません!と断言します。

ウミウシやハゼなどマニアックなマクロ生物が好きでのんびり潜りたい方にこそビーチダイビングがオススメ。 またビーチでありながらウミガメやマダラトビエイ、イソマグロなどが狙えるビックポイントもあります。

当店では、沖縄本島ではメジャーどころの「砂辺」「真栄田岬」に加えて、 上級者の方には「残波岬」「イシキリ」「大度海岸」「具志川城跡下」もその日の海況に合わせてご案内致します。

残波岬・・・ビーチでありながら大物、マクロも充実の最強ポイント。なんとマンタまで出没!

大度海岸・・・ほぼ100%の確率でウミガメが見られる。また運がいいとマダラトビエイも!

具志川城跡下・・・沖縄本島最南端の喜屋武岬のすぐ隣、水深40mから立ち上るダイナミックな地形が冒険心をくすぐります!

イシキリ(安和)のハゼ達・・・ヤシャハゼ、ネジリンボウ、ヤノダテハゼなどに加えて、ハナヒゲウツボの成魚も確認!

僕自身も、慶良間を含めても、一番大好きなダイビングポイントは「残波岬」だったりしますからね~。

※ウミウシファンの方に朗報です。ウミウシ聖地とも言われるレッドビーチが2012年10月より潜れるようになりました。

冬はレッドビーチが熱い!・・・北風には圧倒的な強さを誇るポイント。ウミウシに甲殻類とマクロ派ならハマること間違いなし!

ガイディングスタイルはマクロ寄りかも・・・。けど、マダラトビエイが一番好き。

当店、というよりも私の趣向ですが、ワイドかマクロかと言われると、かなりマクロ寄りのガイドかも。特に小さなウミウシやエビ、カニの甲殻類のご紹介が多いかもしれません。

けど、慶良間へ行けば、ほぼ確実に(100%では無いけど)ウミガメは見てるし、一番好きな魚はマダラトビエイだったり。

「マクロからワイドまでなんでもOK!」

と、言いたいところなんですが、インストラクターも人の子なので、やはり得意、不得意、好き、嫌いがあったりするわけで・・・。

正直なところ、激流の外洋をガンガンドリフトで攻める体育会系ダイビングというのは、たまにはいいけど、毎回ってのはちょっと苦手だったりします。

こんな私のガイドでも良ければって・・・、詳しくはお店の海日記ブログも見てみて下さい。

お申込みに当たって

参加前条件

各指導団体が発行するCカード保有し、ログブックによりその経験が証明できる方。

特に、当店以外でライセンス取得後、ファンダイブの経験が無いお客様については、最大水深5m以深で少なくとも4回以上のトレーニングダイブの経験を証明するログブックが必要になるのでご了承下さい。

現在の健康状態に不安な方は、病歴診断書を事前に確認してください。病歴欄に該当項目のある場合は、お問い合わせください。

潜水終了後は健康上の理由から飛行機搭乗までに18時間以上あけていただく必要があります。ただし、飛行機で到着した日については、午後からファンダイブを楽しむことができます。

【到着日】半日ボートファンダイブは、遅くとも午前11:15まで到着便の方に限る。
その際は、那覇空港まで送迎致します。昼食については飛行機内にて先にお済ませるか、お客様にて持参するようお願いします。

サンプルスケジュール

・ビーチファンダイブ 【3ダイブ】 7:30~15:00、 【2ダイブ】 7:30~13:00
【到着日】 12:00~17:00
・ボートファンダイブ(慶良間) 【3ダイブ】【2ダイブ】 7:30~16:30
・ボートファンダイブ(恩納村方面) 【3ダイブ】 7:15~16:00、 【2ダイブ】 7:15~14:00
【到着日】 11:00~17:30
那覇市内のホテルまでの送迎時間、帰着時間です。
海況状況、天候、ボート帰港時間、飛行機到着時間により、多少の変更が生じる場合があります。

料金に含まれるもの

ガイド料、タンク・ウエイトレンタル代、乗船代、傷害保険、 飲物、那覇市内への送迎(レンタカーの方はご相談ください)

ガイド中に撮影した写真データDVD-Rをお帰りの際にその場でプレゼント!

器材をレンタルされる方はレンタル価格表をご確認ください。(器材フルレンタルは3,500円)

ご準備していただくもの

タオル、水着(服の下に着用)、お金(ランチ代程度)、Cカード、ログブック、ダイビング器材(所有している方のみ)

ご予約は?

ご予約、お問合せは、問合せ&予約フォームまで。